それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

役者と主宰(脚本・演出)の関係性について

ちょっと思うところがあって、今日は劇団の主宰者と役者の関係性について述べます。

演劇の公演を中止することについて

演劇に限らず、今日はほとんどの「公演」が中止になったはずです。 公演中止を決めた各主催者は本当に偉い。途轍もない赤字を背負うだろう。計算は簡単で、入場料✕座席数分の売上がまるごと入って来ない、ざっくり言ってその分まるっと赤字になる。ファンの…

美貴ヲの劇『わたしはザリガニになりたい』の感想

アンケート用紙がなくてSNSへどうぞ、とのことだったので率直に書きます。 面白かったです。 SNSへお書きくださいと言われても「……」となるような内容だったら何も書けません。 (昔は芝居観るたびにブログにガチの感想を書いていましたが、今はアンケにだけ…

昨日見た夢の話など興味ないよね退屈だろう

スキマスイッチの『君の話』という曲は、 昨日見た夢の話など興味ない 退屈さ から始まります。 実際、夢というのは見た本人が一番面白いものであって、その面白さを他人に伝えるのは非常に困難です。 特に難しいのが「その世界で前提となっている事柄」をシ…

好きな音楽の話

土曜は昨日なのにすっかり忘れていました。 もし毎週チェックしてくださっている方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。 特に何か事故があったわけではないです。 「お忙しいところすみません」と言っていただける時は案外そうでもなく、僕の忙しさを理…

来年5月にプロデュース公演をやります

森山智仁プロデュース公演 2020年5月14日(木)〜17日(日) cafe&bar 木星劇場 出演 長谷川栞 ひなたしおん 柴田塔(劇団グースエッグシアター) 舘花美砂 今年5月にやった「舞台センコロ」のキャストの2人、長谷川栞さんとひなたしおんさんがまた舞台やり…

放送博物館に行ってきました

先々週は横浜の「新聞博物館」に行ってきましたが、 moriyamatomohito.hatenablog.com 今度は港区愛宕の「NHK放送博物館」に行ってきました。 出世の石段で有名な愛宕神社のすぐそばにあります。 入場無料という気前の良さ。 新聞博物館が報道の使命を意識し…

おれはいったい誰なんだ

そろそろ名刺がなくなりそうなので新しいのを作らないといけません。 僕は自分の肩書きを「フリーライター」としています。 主な収入源が書き物に関することですが、他の仕事もしています。 一番かっこいいのは「脚本家」ですが、それだけで食えるほどの稼ぎ…

新聞博物館に行ってきました

昨日、横浜の日本新聞博物館に行ってきました。というのは、京アニ放火事件の報道を巡ってメディア批判が高まっているのを見て、 京都アニメーションの犠牲者の身元を公表しないと「事件の全体像が正確に社会に伝わらない」としたら、それは公表の有無ではな…

本当に完全にまったく意味のないこと

今回も劇団時代の話です。 劇団時代の話はもうしないと何度か言った気がするのですが気のせいでしょうか。 乗り越えているつもりで立ち止まっている気がしてなりません。 まぁそんなことは置いておきましょう。 「当日精算券」というものを見たことがある方…

赤字でいいじゃない、趣味なんだもの

今年1月に上演した舞台『アラサー魔法少女の社畜生活』では、Noveljamでご縁ができた藤沢チヒロさんにチラシのイラストを依頼しましたが、今度はLINEノベルに投稿する小説の表紙を描いていただきました。 《作品紹介》 この『異世界に行ったら負けだと思って…

書きかけの小説を放置する件について

良し悪しで言うと、非常に良くないことだと考えています。 第一に、根性が育ちません。 第二に、対外的に発表している場合、作者としての信用が低下していきます。 先週と先々週、突然短い小説を連載風で書いたのは、ある仕事のストレスで「ブログに書くよう…

小説『ワンハンドレッドサウザンド』2

前話:小説『ワンハンドレッドサウザンド』1 - それにしても語彙が欲しい 夢の中の思考が目覚めた後も陸続きで堂々めぐりするのは初めての経験だった。柄にもなく夢日記をつけていたから、確実に初めてだとわかる。夢は特殊で、独立した王国だ。占い師や心理…

小説『ワンハンドレッドサウザンド』1

隣人はどうやら手淫をしている。インターネットカフェの個室はフォアグラ農場のケージと同じで、中の生物が生きるのに最低限の容積しかない。死後に高級食材を残せるという意味で我々よりアヒルたちのほうが優秀だとも言える。 我々は何も残せない。いや、隣…

こだわりを捨てよ、金を得よう

同じ表現を何度も使うことが許せないおじさんです。 一つの段落内はもちろん、一つの章、あるいは作品をまたいででも、同じ表現が頻発すると作者の語彙を疑います。 自分の語彙も疑っています。 劇団バッコスの祭の公演では幾度となく「ご武運を」というセリ…

少し不思議なテント旅

舞台『13月の女の子』で奏(先斗ぺろさん)が背負っている大きなリュックは僕の私物です。 容積は実に100リットル、小柄な女の子なら誘拐も可能。 劇団時代から小道具の運搬で活躍してきました。 キャリーよりも収容力があり、背負ったまま自転車に乗れるの…

アイドルが舞台に立つということ

昨夜の出来事。小劇場の活躍中の女優さんの面談で共演候補を伝えた時に「なんで声優やアイドル出身の役者と同じ舞台に立たないといけないんですか?」と言われて衝撃。同席の団体の担当者さんが相当慌ててた。ちょっとまて。俺からじゃなく団体さんから売り…

二大「小説漫画」に見る、インプットの必要性

欅坂46の平手友梨奈さん主演で映画化された『響〜小説家になる方法〜』と、Noveljam*1同期の山田しいたさんによる『乙女文藝ハッカソン』はどちらも「小説」がテーマの漫画です。 csbs.shogakukan.co.jp comic-days.com 『響』は天才が無双する話、『乙女』…

もはや自己責任では済まされない気がする

先月、こんなニュースを読みました。 パチンコ依存症患者が抱える問題は、ギャンブルだけが原因ではない #ギャンブル依存症 https://t.co/kIM5qTiwhh — ハーバー・ビジネス・オンライン (@hboljp) 2019年5月25日 相当クリティカルな話だと思ったので、さほど…

キャラメルボックスの活動休止に思うこと

僕が初めてキャラメルボックスを観たのは高校時代、『TRUTH』という作品でした。 当時、めちゃくちゃ感動しました。 終演後、 「おれもこういう人生を送りたい!」 「おれもああいう舞台を作りたい!」 という気持ちで胸がいっぱいになりました。 それだけ感…

「僕が10000円払うので」と質問箱の共通点

Twitterで「僕が10000円払うので僕に〇〇を教わりたい人いますか?」というのが流行っていました。 僕が10000円払うので、僕にサッカーを教わりたい人っていますか?ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人…

S席8000円の舞台の演出をやります

『13月の女の子』という舞台の演出をやることになりました。 6月28日(金)~7月7日(日)@新宿シアターモリエールです。 dp-isr.com S席:8,000円 A席:5,800円 僕が今まで関わってきた中で最高値のチケットです。 うちの劇団は解散公演で3200円でした。…

インターネットでボロクソに叩かれた話

3年ほど前の話ですが、匿名で書いた記事をボロクソに叩かれたことがあります。 すごいでしょ(・∀・) 皆さんかなりの情熱を込めてコメントしているものと思います。 この記事書いたライターは大変なショックを受けて寝込み、自分の仕事を心底恥じて筆を折り、…

舞台センコロ楽日のご感想まとめ

舞台『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』全4ステージが無事終わりました。 アンケートとTwitterから、お客様のご感想を紹介します。 アンケートより ・ゲネプロ時よりも力強く、恐ろしく、美しい姿がとても胸にきました。 特にセンパイをム…

舞台センコロ初日のご感想まとめ

舞台『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』全4ステージ中2ステージが無事終わりました。 アンケートとTwitterから、お客様のご感想を紹介します。 アンケートより ・良かったです!! ちゃんと2人に見えました!! ・いろいろ表情が変わって…

舞台センコロ、いよいよ来週

舞台『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』、来週の土日に上演します。 ----- 舞台『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』 原作=西河理貴 演出・脚本=森山智仁 ●出演 長谷川栞 ひなたしおん(NAKASANプロモーション) ●日時 5…

『劇団解散したけど質問ある?』冒頭約4500文字を公開します

新しい本を出しました。『劇団解散したけど質問ある?』(税込324円)表紙は信頼と実績の杉浦昭太郎さんです。https://t.co/sSYXhGMTq8大手の劇団の裏話や著名人の演技論は色々出ていますが、小劇場のリアルを書いた本は珍しいのではないでしょうか。演劇・…

【SS】異世界でパチンコ屋を経営してみた

先日、物書き仲間の天王丸景虎くんが斬新なアイディアをツイートしていました。 QRコードの中に英数字で最大4296文字、漢字で最大1817文字まで入れることができるらしいので、「短編小説をまるまるQRコードの中に刻めるじゃん」と気がついてさっき書いた作品…

新しいパソコンを買いました

自分のブログを検索したら前回買ったのは2年半前でした。(こういう時便利) 今度こそ長く使おうとそれなりに気を遣っていたのに、「視点を高くするために辞書に載せていたら開閉部に負荷がかかってこの状態」という、ちょっと考えれば想像できそうな破損で…

重複投稿をやめてカクヨム一本に絞った理由

僕は自作の小説を一時期「カクヨム」「小説家になろう」「マグネット」の3ヶ所に同時公開していました。 重複投稿は大抵「重複していることを明記すればOK」とされています。 少しでも多くの人の目に触れさせたいということで重複投稿していたのですが、去年…