それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

感想

映画と舞台の鑑賞記録(2018年4月)

短文でも何かの感想を書くのはそれなりのエネルギーを使いますね。 前のブログではこまめに書いていましたが、気まぐれ更新になってすっかり習慣から外れてしまいました(・∀・) というわけで、最近観た映画・舞台について、メモ書き程度の記録を残しておきま…

ノベルジャム2018全作品の感想+α

ノベルジャム2018、他の著者さんたちが書いた作品を一通り読んでみました。 「良いことを一言だけ」に統一したので、毒にも薬にもならないというか、ホンマに読んどるんかいという風に見えるかもしれませんが、平等を期したものなのでご理解ください。 根木…

チクタク『Four for you!!』vol.3の感想

3月3日(土)の夜、NovelJam2018で知り合った金巻ともこさんのプロデュースによる演劇『Four for you!!』vol.3を観てきました。 株式会社チクタク プロデュース公演『Four for you!!』vol.3 | 4人の役者と4人の脚本家と4つの物語。3回目! 4本立てのオムニ…

【2017年】面白かった本10選

もう2018年も2月ですが、ふと思い出したので振り返っておこうと思います。 甲乙つけられないので読んだ順。 リンク先は旧ブログのレビュー記事です。 // 森見登美彦さん『ペンギン・ハイウェイ』 秋月辰一郎さん『死の同心円 長崎被爆医師の記録』 村田沙耶…

!ll nut up fam『np tempo』の感想

チラシを見て思い描いていた通りの雰囲気でした。 デザインに一貫性があります。 ボリュームのあるセリフを高速でやりとりするのが心地よいです。 子役のお二人も大人たちのテンポに余裕でついてきていたので驚きました。 「人間界への扉を開くところ」まで…

日本コメディ協会『シェイクスピアの何か』の感想

コメディに真面目に取り組もうという雰囲気には好感が持てました。 しかし、残念ながら面白くはありませんでした。 たまたまウケの悪い回だったのかもしれませんが、周囲の笑い声も弱かったように思います。 // ①『最後の夏の夜の夢』 中盤のドタバタが単調…

美貴ヲの劇『アベサダ:リローデッド』の感想

美貴ヲの劇は先日の記事でも取り上げさせていただいた劇団です。 moriyamatomohito.hatenablog.com 『月経ファンタスティック』は大変面白かったのですが、率直に言って今回の『アベサダ:リローデッド』はあまり楽しめませんでした。 冒頭のピュアな告白か…

【2017年】面白かった演劇ベスト5

2017年に観た36本の舞台で、個人的ベスト5を組んでみたら以下のようになりました。 ※リンク先は旧ブログのレビュー記事です。 5位 美貴ヲの劇 『月経ファンタスティック』 次回出演美貴ヲの劇『月経ファンタスティック』6月29日(木)~7月2日(日)SPACE 梟門ht…

『君たちはどう生きるか』(漫画版)の感想

こんな「お説教するぞ感」丸出しの本が100万部突破だなんて、ぶっちゃけ異常事態ではないでしょうか。 僕は「生き方」が書かれた本を読むのは「無駄な会議」と同じぐらい無駄なことだと思っています。 終わりの時間を決めずに開催される、長い会議、長いミー…