それにしても語彙が欲しい

脚本家・フリーライター森山智仁のブログです。毎週土曜日(&気まぐれ)更新。

演劇

舞台の演出をハンバーグにたとえてみた

先日の演技ワークショップは「演出をやってみよう」がテーマでした。 当日やったことの一部をレポートします。 課題①ハンバーグの味を決める要素を5つ挙げてください 書いたらスクロール(・∀・)↓ たとえ話なので答えも何もないのですが、今回の答えは 店 食…

脚本をWEB上に公開するリスクについて

シアターモリエールでの15人降板が引き金になって(?)、Twitterで小劇場のチケットノルマが話題になっています。 僕自身はノルマについてこういうスタンスです。 チケットノルマの件、役者は実際にその団体の公演を観た上で「ノルマ背負ってでも出たい」と…

照明をやって学んだこと

木田兄妹プロデュースの旗揚げ公演『モザイクハウス〜螺旋の猫と怨霊の屋敷〜』で照明をやっています。 木星劇場では自分のプロデュース公演で音響・照明を何度かやってきましたが、人様の公演での照明専任は初めてだったので、気付いたことをメモしておきま…

脚本のセリフが言いにくい時、役者はどうすればいいのか

先日の演技ワークショップの後の懇親会で、作家さんから役者さんに、 「脚本に言いにくいセリフがあった時はどうするか?」 という質問がありました。(※DramaJamの作家さんが参加していました) 回答は、 「我慢してそのまま言う」 「稽古で一度言いやすい…

2020年5月公演のタイトルを発表します

『夢が壊れるミックスグリム定食2500円』 2020年5月14日(木)〜17日(日) cafe&bar 木星劇場 出演 長谷川栞 木田しおん 柴田塔(劇団グースエッグシアター) 舘花美砂 脚本・演出 森山智仁 演目 実は起きている森の美女 ありのままで恋したい人魚姫 ブレー…

「この事件を報道する機関を日に一社ずつ減らしてください」

木星劇場プロデュース公演の脚本を書かせていただきました。 あの日、報道ヘリの爆音で通信が妨害されなければ、妹は助かったかもしれない。 降りてきて助けろとまでは言わない。 せめて邪魔しないでほしかった。 マスコミを内側から変えてやろうと思った。 …

舞台演出の小ワザ集

作品論とか芸術論ではなく、技術面の話です。 僕は誰かから演出を教わったわけではありません。 独学でやってきました。 その善し悪しはさておき、 最初から知っておきたかった 本とかには書いていなかった 現場で使える小ワザをまとめておきます。 // 身だ…

「演技」を考える、初心者向けワークショップ 参加者募集

初心者向けの演技ワークショップを開催します。 概要 12月15日(日)13:30~16:30 豊島区にて 参加費 500円(場所代とテキスト代),高校生以下無料 定員 10名 こんな人におすすめ プロの俳優を目指している初心者 すでに劇団や演劇部に所属しているけれど「…

舞台『白と黒の忘年会』Bチームの見どころ

2019年11月2日(土)~17日(日)@シアターモリエール 舞台『白と黒の忘年会』、今日から開幕ということで、我がBチームの見どころを簡潔に紹介します。 ①ロボがいっぱいいる ほとんど人間と同じように振る舞うことができるロボットがたくさんいる世界です…

舞台『白と黒の忘年会』Bチーム公演情報

2019年11月2日(土)~17日(日)に新宿シアターモリエールで上演される舞台『白と黒の忘年会』は、A・B・Cの3チームに分かれていて、それぞれキャスト・脚本・演出が異なります。 stage.corich.jp この記事はBチームについて紹介します。 日程 11/2(土)18…

商業再び

今年7月に『13月の女の子』という舞台の演出をやりました。 同じ運営さんからまたお誘いいただいて、来月、『白と黒の忘年会』という舞台をやります。 現在その稽古中です。 今度は演出だけでなく脚本もです。 前回も9割リライトしましたが、一応「脚色」・…

役者と主宰(脚本・演出)の関係性について

ちょっと思うところがあって、今日は劇団の主宰者と役者の関係性について述べます。

演劇の公演を中止することについて

演劇に限らず、今日はほとんどの「公演」が中止になったはずです。 公演中止を決めた各主催者は本当に偉い。途轍もない赤字を背負うだろう。計算は簡単で、入場料✕座席数分の売上がまるごと入って来ない、ざっくり言ってその分まるっと赤字になる。ファンの…

美貴ヲの劇『わたしはザリガニになりたい』の感想

アンケート用紙がなくてSNSへどうぞ、とのことだったので率直に書きます。 面白かったです。 SNSへお書きくださいと言われても「……」となるような内容だったら何も書けません。 (昔は芝居観るたびにブログにガチの感想を書いていましたが、今はアンケにだけ…

来年5月にプロデュース公演をやります

森山智仁プロデュース公演 2020年5月14日(木)〜17日(日) cafe&bar 木星劇場 出演 長谷川栞 ひなたしおん 柴田塔(劇団グースエッグシアター) 舘花美砂 今年5月にやった「舞台センコロ」のキャストの2人、長谷川栞さんとひなたしおんさんがまた舞台やり…

本当に完全にまったく意味のないこと

今回も劇団時代の話です。 劇団時代の話はもうしないと何度か言った気がするのですが気のせいでしょうか。 乗り越えているつもりで立ち止まっている気がしてなりません。 まぁそんなことは置いておきましょう。 「当日精算券」というものを見たことがある方…

赤字でいいじゃない、趣味なんだもの

今年1月に上演した舞台『アラサー魔法少女の社畜生活』では、Noveljamでご縁ができた藤沢チヒロさんにチラシのイラストを依頼しましたが、今度はLINEノベルに投稿する小説の表紙を描いていただきました。 《作品紹介》 この『異世界に行ったら負けだと思って…

アイドルが舞台に立つということ

昨夜の出来事。小劇場の活躍中の女優さんの面談で共演候補を伝えた時に「なんで声優やアイドル出身の役者と同じ舞台に立たないといけないんですか?」と言われて衝撃。同席の団体の担当者さんが相当慌ててた。ちょっとまて。俺からじゃなく団体さんから売り…

キャラメルボックスの活動休止に思うこと

僕が初めてキャラメルボックスを観たのは高校時代、『TRUTH』という作品でした。 当時、めちゃくちゃ感動しました。 終演後、 「おれもこういう人生を送りたい!」 「おれもああいう舞台を作りたい!」 という気持ちで胸がいっぱいになりました。 それだけ感…

S席8000円の舞台の演出をやります

『13月の女の子』という舞台の演出をやることになりました。 6月28日(金)~7月7日(日)@新宿シアターモリエールです。 dp-isr.com S席:8,000円 A席:5,800円 僕が今まで関わってきた中で最高値のチケットです。 うちの劇団は解散公演で3200円でした。…

舞台センコロ楽日のご感想まとめ

舞台『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』全4ステージが無事終わりました。 アンケートとTwitterから、お客様のご感想を紹介します。 アンケートより ・ゲネプロ時よりも力強く、恐ろしく、美しい姿がとても胸にきました。 特にセンパイをム…

舞台センコロ初日のご感想まとめ

舞台『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』全4ステージ中2ステージが無事終わりました。 アンケートとTwitterから、お客様のご感想を紹介します。 アンケートより ・良かったです!! ちゃんと2人に見えました!! ・いろいろ表情が変わって…

舞台センコロ、いよいよ来週

舞台『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』、来週の土日に上演します。 ----- 舞台『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』 原作=西河理貴 演出・脚本=森山智仁 ●出演 長谷川栞 ひなたしおん(NAKASANプロモーション) ●日時 5…

『劇団解散したけど質問ある?』冒頭約4500文字を公開します

新しい本を出しました。『劇団解散したけど質問ある?』(税込324円)表紙は信頼と実績の杉浦昭太郎さんです。https://t.co/sSYXhGMTq8大手の劇団の裏話や著名人の演技論は色々出ていますが、小劇場のリアルを書いた本は珍しいのではないでしょうか。演劇・…

シリーズ「行動十二戯曲」紙版の通信販売を開始します

NovelJamでお世話になった杉浦昭太郎さんに表紙をお願いして、過去の傑作戯曲を12ヶ月連続で出版する企画「行動十二戯曲」――が、ついに完結しました。 壮観! いやあ、実にかっこいい。 ちょっとしたシェイクスピア気分です。 シリーズとしての統一感を保ち…

元劇団主宰者に質問のある方はいらっしゃいませんか

昨年10月の記事で、『劇団解散したけど質問ある?』という本を年内に出しますと書きました。 年が明けてもう2月なのにまだ出ていないぞということを気にしている方はほとんどいらっしゃらないと思いますが、僕はずっと気にしています(当たり前)。 アラ畜等…

一人芝居の出演者を募集しています

一人芝居はこれまで、『答辞』・『人類最後の一人』という二作品をやってきました。 いずれも劇団時代の戦友・辻明佳さんに出演していただきました。 辻さんは僕の書くものに対して圧倒的に親和性が高いので、良く言えば任せられる、悪く言えば怠けてしまえ…

仕事が大変だという話の次に仕事がなくなるぞという話

『アラサー魔法少女の社畜生活』では「搾取」とか「労働環境」の問題を扱いましたが、次の『ぽんこつロボット養成学校』は「ロボットが人間の仕事を奪う」という話です。 我ながら良い意味で節操がないなと思います(・∀・) ----- 木星劇場プロデュース公演6t…

アラサー魔法少女のパクっていいよポイント

アラ畜が終わって一週間、諸々の清算やDVDのデータ作成やアンケートの打ち込みなどの事後処理をしていました。 これが劇団であれば反省会をやって成果と課題を確認するところなのですが、我々は劇団ではないので、今回の成果を「パクっていいよポイント」と…

アラサー魔法少女の3日目と千秋楽のご感想

2019年1月11日(金)~14日(月祝)@萬劇場 森山智仁プロデュース公演『アラサー魔法少女の社畜生活』 https://moriyamatomohito.jimdo.com/ 全6ステージ無事終了しました。 3日目と千秋楽のアンケートより、お客様のご感想を紹介します。 ----- アラサー、…