それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

【2017年】面白かった本10選

もう2018年も2月ですが、ふと思い出したので振り返っておこうと思います。

甲乙つけられないので読んだ順。

リンク先は旧ブログのレビュー記事です。

 

 

  1. 森見登美彦さん『ペンギン・ハイウェイ』
  2. 秋月辰一郎さん『死の同心円 長崎被爆医師の記録』
  3. 村田沙耶香さん『コンビニ人間』
  4. 永井義男さん『剣術修行の旅日記』
  5. 奥田英朗さん『オリンピックの身代金』
  6. 南日本新聞社編『アダンの画帖 田中一村伝』
  7. 新田次郎さん『アラスカ物語』
  8. 池上彰さん『高校生からわかる「資本論」』
  9. 前田正子さん『保育園問題 待機児童、保育士不足、建設反対運動』
  10. 田中芳樹さん『銀河英雄伝説1 黎明篇』

f:id:moriyamatomohito:20180207200400j:plain

一番コーフンしたのは『コンビニ人間』、

一番完成度が高いと思ったのは『アラスカ物語』、

もっと広く知られてほしいのは『アダンの画帖』、

です。

 

このところ何やら忙しくてあまり本を読めていませんが、2018年もたくさんの優れた本と出会いたいものです。