それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

アラサー魔法少女の配役発表

2019年1月11日(金)~14日(月祝)@萬劇場

森山智仁プロデュース公演『アラサー魔法少女社畜生活』

https://moriyamatomohito.jimdo.com/

 

脚本提供や短編の公演などはちょこちょこやっていましたが、長編の作・演出は劇団バッコスの祭の解散公演以来、実に2年半ぶりです。

ちなみに本作品も元々、木星劇場のプロデュース公演に『メイジ・イン・ブラック』というタイトルで提供させていただいたものです。

 

 

それでは突然ですが配役を発表します。

 

魔法少女派遣会社マジカルスタッフ

女子社員 鹿江みどり 辻明佳

その召喚獣 マロン 金子伸哉(ブラボーカンパニー)

女子社員 赤石ひとみ 重松優希

女子社員 木下あやか 青木愛

男性管理職 三条恭一 熊野隆宏(チームまん○)

新入女子社員 友坂まみこ 長谷川栞

 

みどりの友人 小岩井蘭 七瀬聖子

他社の女子社員 倉橋のどか 岡島世里奈(ThreeQuarter)

その召喚獣 ケロ子 ノハラ

アナウンサー 美濃ようこ 相馬光

モンスター 鈴木拓也(レティクル座

 

ほーら、面白そう(・∀・)

よろしくお願いします~

 

f:id:moriyamatomohito:20180922190326j:plain


続きまして、本作品の設定というか予備知識的なものをごく簡単に書いておきます。

もちろん、これを読まなくても本編だけで十分わかるようになっていますが、「演劇とかろくに観たことないから話わかんなかったらどうしよう」という人向けです。

ネタバレがお嫌な方は読まないでおいてください。

 

 

 

 

 

 

背景

時代と場所は「現代の日本」です。

 

15年前、世界中に「モンスター」が現れ始めると同時に、小中学生ぐらいの一部の女の子が「魔法少女」として覚醒しました。

その後、魔法少女たちが組織化されて、いくつもの「魔法少女派遣会社」が作られました。

 

 

業務

魔法少女の通常業務は以下の通りです。

 

索敵:精神を集中してモンスターの出現を速やかに察知します。

討伐:出現地点に行ってモンスターを倒します。

封印:モンスターが復活しないように封印します。小型モンスターならビンに入れて持ち帰れますが、中型以上の場合は討伐したその場で封印も行います。

 

他に雑用を押し付けられることもあります。

 

系統

魔法の才能は生まれつき「近接タイプ」と「射撃タイプ」と「召喚タイプ」の3種類に分かれています。

 

既存のアニメで言うと、こういうことです。

近接タイプ:まどマギのさやか、杏子

射撃タイプ:まどマギのマミ、まどか

召喚タイプ:ポケモンとか妖怪ウオッチ

 

なお、属する系統の魔法しか使えないというわけではないです。

 

城之内風あらすじ

お願い、辞めないでチハルちゃん! あなたが今ここで辞表を出したら、私たちの仕事量はどうなっちゃうの? 魔力はまだ残ってる。ここを耐えれば、そのうち有給取れるかもしれないんだから!

次回、「チハル辞職」。デュエルスタンバイ!

 

※チハルという役は辞職してしまったので登場しません(・∀・)