それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

演劇の台本を出版しました【男6女11・100分】

2012年にシアターグリーン BIG TREE THEATERで上演した『白夜王アムンゼン』をKindleで出版しました。

 

f:id:moriyamatomohito:20180801211101j:plain

白夜王アムンゼン | Amazon(250円)

ノルウェーの極地探検隊隊長フリジョフ・ナンセンの死と、探検隊の解散から一年。
元副隊長ロアール・アムンゼンはナンセンの妻クリスを失意の底から救う為、前人未到の南極点に再び挑むことを決意した。
蛮勇を振るうブリザード、太陽の昇らない長い冬、そしてイギリスの探検隊との闘争――数々の脅威がアムンゼンたちを待ち受ける。
オーロラに彩られた究極の“恋愛活劇”。

キャストは男性6名・女性11名、上演時間は推定1時間40分です。

 

初演時の演出で我ながら好手だったと思うのは、「寒さの表現を追求しない」ということです(・∀・)

 

ペンギンがかわいいのでぜひ読んでみてください。