それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

ポプテピピックはシスターフッド作品である【そだねー】

f:id:moriyamatomohito:20180310191606j:plain

シスターフッド」という言葉、ノベルジャム2018の講評で知りました。←勉強不足

ウーマン・リブの運動の中でよく使われた言葉で,女性解放という大きな目標に従った女性同士の連帯のこと。仲間の理解と愛情を確認し合うために使われることもあれば,これまで常に女性に対して権力を及ぼしてきた男性たちからいったん離れて,女性たちだけの関係の可能性を試してみようとする,いわゆる〈分離主義〉の立場や考え方を指すこともあった。

出典 シスターフッドとは - コトバンク

 

 

 

メインの登場人物が2人の場合、生物学的な性別の組み合わせは、

  • 男と男
  • 男と女
  • 女と女

の3通りしかないわけですから、「最近シスターフッドものが多い」というのも少し不思議なのですが、「シスターフッドものに勢いがあるなあ」という実感はあります。

 

僕が『マリア様が見てる』を全巻読んで『ガールズ&パンツァー』を全話見て『たくのみ』を愛読しているのは、女の子同士が仲良くしている様を見ると安心感を覚えるからです。

腐女子の皆さんが男性同士のイチャイチャを好むのも、必ずしも性的に興奮しているとは限らず、癒されているのではないかなあと思っています。

 

平昌五輪で影響で、これからさらにシスターフッドものが勢いを増していくだろうと予想します。

特に、女の子3人組とか4人組の作品が増えるのではないかと。

それにしても高木菜那選手ってめちゃくちゃかわいいですね。

 

クソアニメ『ポプテピピック』は、ポプ子とピピ美の声を男性の声優さんが演じている(全部ではない)ことで話題になりましたけれども、

僕はあまりアニメを見ておらず、原作をシスターフッドものとして読んでいます。

 

これとか、

これとか、

とっても仲良しだなあと思ってほっこりするんですが、僕だけでしょうか。