それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

演劇の台本を出版しました【男3女5・100分】

第19回池袋演劇祭で「としまテレビ賞」を受賞した『神のゆりかご』をKindleで出版しました。

 

f:id:moriyamatomohito:20180419173438j:plain

神のゆりかご | Amazon(250円)

舞台は16世紀末のイタリア。
かの有名なピサの斜塔での実験の前日、数学教授ガリレオガリレイの邸宅に一人の少女が訪れる。
コメディ要素ありの歴史ヒューマンドラマ。

 

主要キャストは男性3名・女性5名、上演時間は推定1時間40分です。

 

演劇祭での受賞作品や個人的なお気に入り作品を、2019年3月まで12ヶ月連続で発表していきます。

僕の台本は観客に何らかの行動を促すものが多いので、「黄道十二星座」をもじって「行動十二戯曲」というシリーズ名にしました。 

表紙を作ってくださるのはノベルジャム2018でお世話になった杉浦昭太郎さんです。

 

販促なのかどうか疑わしい販促トークもぜひご覧ください(・∀・)

talkmaker.com