それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

シリーズ「行動十二戯曲」紙版の通信販売を開始します

NovelJamでお世話になった杉浦昭太郎さんに表紙をお願いして、過去の傑作戯曲を12ヶ月連続で出版する企画「行動十二戯曲」――が、ついに完結しました。

f:id:moriyamatomohito:20190316202806j:plain

壮観!

いやあ、実にかっこいい。

ちょっとしたシェイクスピア気分です。

 

シリーズとしての統一感を保ちながら作品ごとにまったく異なる質感を与える技術はお見事と言う他ありません。

ローマ数字とのバランスも素晴らしいですよね……(ため息)

杉浦さん本当にありがとうございました。

 

行動十二戯曲(各250円)※Kindle Unlimited対象

Ⅰ『神のゆりかご』

Ⅱ『三風谷村水没前夜』

Ⅲ『チャペック博士の子供たち』

Ⅳ『白夜王アムンゼン』

Ⅴ『センの風とムラサキの陽』

Ⅵ『水質調査官』

Ⅶ『押忍! 龍馬』

Ⅷ『Girls, be a mother』

Ⅸ『BIRTH ~ペルー日本大使公邸人質事件~』

Ⅹ『逆手本忠臣蔵』

Ⅺ『ミブロ! ~新選組転落記~』

Ⅻ『白虎隊風雲録 コダマ!』

 

さて、本シリーズは電子書籍として出版したわけですが、演劇の世界ではまだあまり電子は普及していないような気がしています。

かく言う自分も本を読む時は電子より紙派です。

というわけで、紙版の通信販売を開始します。


【行動十二戯曲ご注文フォーム】

 

A4のコピー用紙に縦書き印刷、カラーバーファイル使用、表紙付きで1冊500円(送料込み)です。

全巻セット5000円というのもご用意しました。

 

人生で20本以上戯曲を書いてきましたが、その中で自信のある上位12作品です。

一般の演劇公演はもちろんのこと、高校演劇・クラス演劇でもぜひご利用ください。