それにしても語彙が欲しい

脚本家・フリーライター森山智仁のブログです。毎週土曜日(&気まぐれ)更新。

塔ノ岳・鍋割山に行ってきました

丹沢3連戦計画の2戦目、塔ノ岳・鍋割山に行ってきました。 数日前まで雨の予報だったので、無理なら東京タワーで歩荷トレーニングでもしてみようと思っていたのですが、運良く晴れてくれました。 今回のコースはこちら。 全長:16.8km 上り:1365m 下り:184…

登山始めました

劇団時代、大量の小道具を運ぶのに活躍していた100ℓの大型ザック。 あれを背負って稽古場に行くとよく「山に行ってきたんですか?(笑)」と言われていましたが、高尾山(実家から近い)と妙高山(高校の行事)以外、人生で山に行ったことはありませんでした…

リレー朗読『映画が町にやってくる!』の原稿を公開します

先月、Twitterで役者さんを募集して「リレー朗読」を制作しました。 その原稿の短編小説をカクヨムで公開します。 kakuyomu.jp 今日から6/26(金)まで、毎日正午に公開されます。 原稿をお配りした時、ものづくりに携わる方々からは「身に覚えが……(笑)」…

人との距離(花視点)

何やかんや忙しいというかスッキリしない判断を強いられる場面が多いのと低気圧とで、うっすらげんなりしていました。 今日は一日中ゴロゴロしているつもりだったのですが、状態が悪化しそうな予感がして、ふと思い立ち、 魂のコンディションが悪いので、ぶ…

1人で遊べるボードゲームのレビューと解説③「パンデミック」

今回は「パンデミック」という作品を紹介します。 本来は2~4人で行う協力型のゲームです。 1人で2~4役こなすことで、ソロプレイが可能です。 ルールはそこそこ複雑なほうです。 ネット上にいろいろな解説記事・解説動画がありますが、本稿は「入っていきや…

劇場での感染拡大を防ぐために脚本家・演出家に呼びかけたいこと

演劇公演の上演時間、1時間半を上限にしませんか。 無理だと言われると思いますが。 ネットワークの世話人の一人であるゴーチ・ブラザーズの伊藤達哉代表取締役は「今後、日本の演劇の形が変わっていくかもしれない」と話す。例えば、感染対策のため客席を満…

オンライン会議はもうメールかチャットでよくないですか

オンライン会議を体験してわかったこと この2ヶ月弱でオンライン会議に何度か参加してきました。 それでわかったのは、 すでに関係性ができている間柄なら極めて有意義 4人ぐらいまでなら関係性を築くのにも有効 多人数の関係性を築くには不向き ということ…

ライブ配信以外で動画をマネタイズする方法

全国公立文化施設協会が提示した感染拡大予防ガイドラインの「表現上困難な場合を除き原則としてマスク着用を求める」という文言が波紋を呼んでいました。 時事ネタのオンパレードになりそう https://t.co/77BkIxfOR1 — 森山智仁 (@bacoyama) 2020年5月15日 …

リレー朗読の制作記録

Twitterで役者さんを募集して、最初から最後まで遠隔で、「リレー朗読」の動画を作りました。 3本ありますが連載ではなく、作品は共通・読み切りです。 あらすじ:風花町は日本のどこにでもありそうな田舎町。ある日、駆け出しの映画監督から「町で映画を撮…

「VR演劇」の可能性について

オンライン演劇について書いた記事に対し、 Twitterでこういうご質問をいただきました。 これは……あくまでも素人考えで軽い疑問なのですが……。VR空間でVチューバーの方々が動くみたいな感じで演劇を行う『VR演劇』って不可能なんですかね……?たぶんプロ…

平田オリザさんへの公開書簡

当方、過去に14年ほど劇団を率いていた者です。 現在はフリーの立場で脚本・演出をしています。 昨日、突然リプライをさせていただきましたが、 演劇関係者です。全文拝読しましたが、「悪意のある切り取り」だとは僕には思えませんでした。NHKでのインタビ…

緊急事態宣言が出たことで演劇は救われた

緊急事態宣言の、 タイミング 期間 運用 理解 については色々と議論の余地があると思いますが、とにかく4月に緊急事態宣言さんが登場してくれたことで小劇場界は救われました。 というのは、極めてシンプルな話で、 稽古場が閉まったから です。 6月の公演も…

「オンライン演劇」の行き着く先って「映画」なのでは?

劇場で公演できない演劇人たちが動画で何かできないか模索してる中、空気壊すかもしれないんですが、どうしても気になるので書き留めておきます。 「オンライン演劇」の行き着く先って、「映画」なんじゃないでしょうか。 映像の技術が存在しなかった頃 役者…

「アートにエールを!東京プロジェクト」で大多数の劇団員が対象外になる件

少し前ですが、「アートにエールを!東京プロジェクト」というものが立ち上がりました。 概要と個人的評価 概要を引用します。 ・プロとして芸術文化活動に携わるアーティスト、クリエイター、スタッフの方々から、自由な発想を基にした動画作品を募集し、専…

【タイトル募集】まず表紙があり、そこに小説を書く

リレー朗読の原稿は無事終わったので、 リレー朗読の原稿を脱稿。うーーーーん自分で言うけどめっちゃおもしろい。朗読というフォーマットにぴったりだしスパイシー。参加者の皆さんの映像が超楽しみ。 — 森山智仁 (@bacoyama) 2020年4月21日 6月の舞台の脚…

1人で遊べるボードゲームのレビューと解説②「シェフィ」

今回紹介するのはこちら。 はいかわいい。 アプリも配信されている一人用ゲームです。 記事タイトルはボードゲームで括りましたがカードしか使いません。 カードの置き方と勝利条件 敗北条件 ゲームの進め方 ゲームクリアの一例 カードの置き方と勝利条件 上…

1人で遊べるボードゲームのレビューと解説①「ロビンソン漂流記」

外出を自粛すべき期間が長くなりそうなので、僕と同じ1人暮らし勢のために、1人で遊べるボードゲームを今回から紹介していきます。 記念すべき初回はこちら。 ソロプレイ専用ボードゲーム「ロビンソン漂流記」です。 概要 ルール解説とレビュー ⓪準備 ①ター…

舞台芸術関係者の損失補填要請に賛同しなかった理由

5/14〜17に予定していた公演『夢が壊れるミックスグリム定食2500円』は延期しました。 5月14~17日に予定していた『夢が壊れるミックスグリム定食2500円』は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、延期します。楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳あり…

今までのようには生きられないかもしれない

昨年初めてボドゲカフェに行ったあたりから、アナログゲームの制作を始めました。 昨日人生初のボードゲームカフェに行きまして、くっそ面白かったです。おれが自作した「演劇すごろく」結構ちゃんと遊べたので、演劇関係のみんな今度やろーぜ。(初対面なの…

ゲームブックを作りました

カクヨムで古き良き「ゲームブック」を作りました。 kakuyomu.jp この週末にどうしても「一人で楽しめる何か」を創造したくて、思いついてから約半日で書いたので色々駆け足気味ですが、楽しんでいただけたら幸いです。 誤字やバグがあったら教えてくださいm…

栃木県下野市探訪記

先週、「グリムの森」を有する栃木県下野市を旅してきました。 ミックスグリムのプロットはすでに最後まで組み上がっているので、取材旅行というよりは記念旅行です。 stage.corich.jp 前夜、石橋ビジネスホテルに前乗り。 カエルさんカワヨ。 目的地が1ヶ所…

演劇の動画を無料公開しました

漫画やアニメが無料提供をやっているのに対して、演劇は「退屈になった子どもたち」を励ます力はないーーと思ったんですが、いやそうでもないな。ちょっと動きます。 — 森山智仁 (@bacoyama) 2020年3月5日 というわけで、動いた結果です。 新着動画森プロ(…

「公演中止でも映像で配信すればよくない?」

演劇人同士で「配信じゃ伝わらない」「だよねだよね」って言い合って、外部からは冷めた目で見られている。 ―― #演劇の死 を含むツイートを見ていて、そんな状況になっていないか危惧します。‬ ‪目指していないなら知らないことは罪ではありません。 たとえ…

公演中止の場合はぜひクラウドファンディングやライブ配信の活用を

コロナウイルスを警戒しての公演中止、公共系や商業系だけでなく、小劇場でも数例目撃しました。 公演を中止するとどうなるか 小劇場の公演予算は著書にも書いた通り、例えばこんな感じです。 劇場使用料・電気代 80万円 稽古場代 10万円 スタッフ人件費 50…

「プロフィールに実績を書いていないライターはアウト」

こちらのツイートについて、ライター界隈でちょっと話題になっています。 大変失礼ながら、Twitterで「ライター」と名乗る人の半分は素人だなと感じてます。まずプロフィールに・実績・ブログor公式ページのURL等を掲載してなければその時点でアウト。仮にブ…

こんな旅行に行きたい

死ぬまでに一度は見ておきたい絶景とか、 ミシュランに載ったグルメとか、 有名人が通った温泉とか、 そういった類のものは何もなくていいので、 何となくちょっとどっか行きたい――という気分です。 東京を離れればどこの景色もそれなりにきれいでしょうし、…

舞台の演出をハンバーグにたとえてみた

先日の演技ワークショップは「演出をやってみよう」がテーマでした。 当日やったことの一部をレポートします。 課題①ハンバーグの味を決める要素を5つ挙げてください 書いたらスクロール(・∀・)↓ たとえ話なので答えも何もないのですが、今回の答えは 店 食…

脚本をWEB上に公開するリスクについて

シアターモリエールでの15人降板が引き金になって(?)、Twitterで小劇場のチケットノルマが話題になっています。 僕自身はノルマについてこういうスタンスです。 チケットノルマの件、役者は実際にその団体の公演を観た上で「ノルマ背負ってでも出たい」と…

DramaJamのチケットを値下げする理由

本日、"DramaJam 2"の開催を発表し、募集を開始しました。 dramajam.hatenablog.com 初回、2000円だったチケットを1800円に値下げしました。 これには理由があります。 1.会場がサイズダウンするから 初回のDramaJamは、たまたま萬劇場が空き日程の利用者…

照明をやって学んだこと

木田兄妹プロデュースの旗揚げ公演『モザイクハウス〜螺旋の猫と怨霊の屋敷〜』で照明をやっています。 木星劇場では自分のプロデュース公演で音響・照明を何度かやってきましたが、人様の公演での照明専任は初めてだったので、気付いたことをメモしておきま…