それにしても語彙が欲しい

脚本家・フリーライター森山智仁のブログです。毎週土曜日(&気まぐれ)更新。

DramaJam

DramaJamのチケットを値下げする理由

本日、"DramaJam 2"の開催を発表し、募集を開始しました。 dramajam.hatenablog.com 初回、2000円だったチケットを1800円に値下げしました。 これには理由があります。 1.会場がサイズダウンするから 初回のDramaJamは、たまたま萬劇場が空き日程の利用者…

DramaJamの成果と反省

成果 ハッカソンの底力を確認できました。 「ハッカソン」(hackathon)とは、広い意味でソフトウェアのエンジニアリングを指す“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた米IT業界発祥の造語で、もともとはプログラマーやデザイナーから成る複数…

第1回DramaJam全6作品の個人的感想

第1回(すでに第2回をやるつもりで第1回と書いています)DramaJamへのご参加・ご来場、誠にありがとうございました! この記事では各作品への個人的な感想を書いていきます。 また、ご本人の終演直後のツイートを添えておきます。 維嶋津さん『五反田・五人…

万全だと思っても抜け落ちている

タイトルは大山康晴十五世名人の「助からないと思っても助かっている」という名言をモジったものです(・∀・) というわけで(何がだろう)短期集中演劇創作イベント"DramaJam"絶賛開催中です。 紙とインクを筆頭に 消耗品を買い揃え、連絡事項はその都度メー…

DramaJamの1日目と2日目について

NovelJamでは原稿の途中経過が公開されたり、審査会の映像が中継されたりしていました。 DramaJamはどうするのでしょうか?(・∀・) まず、 タイムテーブルについて 募集段階の記事から一部修正しました。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 dramajam.hat…

DramaJamのチラシの裏面に書いた文章とその補足

DramaJamのチラシの裏面にはちょっと長めの文章を書きました。 ----- 2002年から14年間、バッコスの祭という劇団を主宰していました。劇団を解散した約1年半後、小説家として、NPO法人HON.jp(旧:日本独立作家同盟)が主宰するNovelJamというイベントに参加…

とりあえずやってみるということ

ハンターハンターのグリードアイランド編で、キルアが呪文カードについて「こーゆーのも慣れておかないといざという時に使えないぜ」と言う場面があります。 本当にキルアの言う通りで、物事はとにかく一度実行してみないとわからないものです。 今度のDrama…

短期集中演劇創作イベント“DramaJam”参加者募集

#NovelJam の「脚本版」を妄想中。お題発表から朗読劇上演まで3日間。そういうイベントあったら参加してみたいという作家さん・役者さんはいらっしゃいませんか。 — 森山智仁 (@bacoyama) 2019年11月5日 ↓ 反応くださった皆さん、ありがとうございます! 実…