それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

ぼくのかんがえたさいきょうの執筆環境

逆光ですが、こちらです。

f:id:moriyamatomohito:20180818180653j:plain

 

ただのテーブルからパソコンデスクにチェンジ

てきとうな中古の椅子からオフィスチェアにチェンジ

オフィスチェアからバランスボールにチェンジ

厚みのあるものを置いてパソコンの高さ調整

パソコンを天板に置いて立ち仕事

 

およそ半年でこのような道のりを歩んできました。

 

何かでスタンディングデスクの広告を見た時は、

「疲れるだろ」

と思ったんですが、いざやってみるとあら不思議、驚くほど疲れません。

首や肩、背中にかかるダメージを足が代わりに受けてくれている感じです。

 

足が疲れた時はパソコンを下ろしてバランスボールに着席します。

オフィスチェアはまったく使わなくなったので、とりあえず庭に置いといたところ、たまにのら猫がおひるねするようになりました。

でも僕に気づくと音速で逃げていきます。

 

昇降機能のあるスタンディングデスクはかなり高価です。

しかしあんな高いものを買わなくても、写真のような天板付きのデスクで事足ります。

 

万が一ライター業を失って何かバイトをすることになった時「立ってるしんどさ」を回避できるとも考えています。

 

ちなみに、20代の頃は、

「環境なんかどうでもいい」

とタカをくくって、ちゃぶ台に座布団で、背中を丸くして書いていましたが、マジでガチでやめたほうがいいです。

体を壊します。(壊しました)

 

ところで、ツイッターで「スタンディングデスク」を検索したところ、こんな対照的な記事が並んでいて笑いました。

※「寿命を延ばすのに」あまり役に立たないという意味のようです。

 

ともあれ、僕の体感では非常に有益なので、「立ち書き」、何らかの書き物をされている方には全力でオススメします。