それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

同じ作家・同じ宣伝方法でもタイトルやあらすじでこんなに違う

f:id:moriyamatomohito:20180505202207p:plain

パソコンの中で眠っていた過去の小説を最近、投稿サイト「カクヨム」に少しずつ投稿しています。 

森山智仁(@moriyama-tomohito) - カクヨム

以前から「星空文庫」には置いていたのですが、複数サイトに出したほうが読んでもらえるチャンスが増えるだろうということです。

 

カクヨムで短編3作品を比較した結果

  • 1日1話ずつ小出しに投稿
  • 投稿時間は少しずつずらす
  • 投稿直後にツイッターで宣伝

という共通のやり方で短編3作品を投稿したところ、PV数に大きな差が出ました。

(どれもクッソ少ねえじゃんwww 底辺乙www というツッコミは歓迎です)

 

『リールの回転』44PV

f:id:moriyamatomohito:20180505153513p:plain

投稿期間:3月17日~23日

キャッチ:パチスロ生活者の底辺日記

あらすじ:パチスロで生計を立てている人の退廃的な生活を描いた作品です。
時代は2010年頃(5号機の登場から5年目・初代エウレカあたり)を想定しています。

 

『メロスとの併走』48PV

f:id:moriyamatomohito:20180505150702p:plain

投稿期間:3月28日~31日

キャッチ:意識高い系OLの異世界転移

あらすじ:皇居ランの途中で『走れメロス』の世界に迷い込むお話です。

 

『6分の2』581PV

f:id:moriyamatomohito:20180505150824p:plain

投稿期間:4月6日~12日

キャッチ:命には優劣があるだろうか

あらすじ:乗員は6名。脱出ポッドの定員は2名。
生きる者と死ぬ者を、どうやって分ける?

 

こうして見ると、やはり『6分の2』のキャッチフレーズやあらすじが一番優れていて、それがPV数や星の数に如実に現れているなあという感じです。

公募なら(下読みの)審査員が無条件に本文を(少なくとも最初のほうは)読んでくれ(るはず)ますが、投稿サイトは玉石混交の供給過多なので、パッと見での「釣り」に成功しないとなかなか読んでもらえないんですね。

 

小説家になろう」と比較した結果

別の投稿サイト「小説家になろう」に、

5/3(木)の夜、3000字弱・1話読み切りの掌編を投稿しました。

48時間経過した時点でこんな感じです。

f:id:moriyamatomohito:20180505202259p:plain

カクヨムで数日に分けて連載した2作品のPV数を速攻で超えました。

 

タイトルやあらすじが『メロス』や『リール』より良かったとは言え、この比較結果をシンプルに考えれば、一般に言われている通り、

  • カクヨム」より「なろう」のほうが圧倒的に読者は多い

という結論になります。

 

ランキング上位に入りたければテンプレの異世界転生を書くしかないという暗黒面も「なろう」にはあるみたいですが、ランキングを気にしないなら業界最大手がやはり最強なんですね。

カクヨムに載せた作品はそのうちなろうにも(本名を明かして)載せていくつもりです。

 

無料ですら読者がいないのに……

投稿サイトに作品を載せるのは、ノベルジャム2018で初めて有料作品を出版したので、買っていただくための呼び水という意味もあります。

無料ですら読んでもらえないなら有料の作品を買ってもらえるわけがないと思うんですが、このあたり、セルパブ界ではどういう議論になってるんでしょうね。←ググれ(・∀・)