それにしても語彙が欲しい

生活の中で考えたことや、感銘を受けた作品のレビューなどを書いていきます。毎週土曜日(&気まぐれ)24:00頃更新。

パチンコ業界に激震(笑)風適法の改正をあえて擁護してみる

先月1日、風適法の施行規則が改正されて、パチンコ・パチスロの出玉試験が劇的に厳しくなりました。 尚、一部のネット民(笑)はろくに調べもせず「2月1日の法改正でパチ業界はいよいよオワリ\(^o^)/」と騒いでいましたが、新しい規則に従って作られた機種…

『その話いつまでしてんだよ』続編を書きました

NovelJam2018で出版した『その話いつまでしてんだよ』の続編、『この話いつまでするんだよ』という小説を書きました。 改稿版と同様、パスワード付き記事となっております。 杉浦昭太郎さんの作ってくださった表紙がまたかっこいいですね。 改稿版と並べると…

『この話いつまでするんだよ』(『その話いつまでしてんだよ』続編)

(表紙=杉浦昭太郎) input passphraseに「『その話いつまでしてんだよ』最終シーンにおける開演予定時刻までの残り時間」を半角数字3文字で入力し、Decryptをクリックすると作品が表示されます。 (例:残り7時間53分なら「753」) パスワードが間違ってい…

ポプテピピックはシスターフッド作品である【そだねー】

「シスターフッド」という言葉、ノベルジャム2018の講評で知りました。←勉強不足 ウーマン・リブの運動の中でよく使われた言葉で,女性解放という大きな目標に従った女性同士の連帯のこと。仲間の理解と愛情を確認し合うために使われることもあれば,これま…

ノベルジャム2018全作品の感想+α

ノベルジャム2018、他の著者さんたちが書いた作品を一通り読んでみました。 「良いことを一言だけ」に統一したので、毒にも薬にもならないというか、ホンマに読んどるんかいという風に見えるかもしれませんが、平等を期したものなのでご理解ください。 根木…

【質問箱】第2回スーパー自作自演タイム

みなさんこんばんは。 ツイッター歴7年、一番いいねされたツイートがこれっていうワナビ、森山です。 30万のうち8件が私ですね。 — 森山智仁@カクヨム (@bacoyama) 2018年1月16日 (しかもそんなに多くなかったですね) 今回は質問箱の自演機能を使って読者…

チクタク『Four for you!!』vol.3の感想

3月3日(土)の夜、NovelJam2018で知り合った金巻ともこさんのプロデュースによる演劇『Four for you!!』vol.3を観てきました。 株式会社チクタク プロデュース公演『Four for you!!』vol.3 | 4人の役者と4人の脚本家と4つの物語。3回目! 4本立てのオムニ…

清水めいりさんの告発に対する竹内忠宜氏の対応について②

風化を防ぐ唯一の方法は、忘れていない人間が「忘れてねーぞ」と声を上げ続けることです。 早朝に大量のリツイートをごめんなさい。もう2月が終わってしまったけれど、自身の件についても、日本のmetoo についても、風化の一途を辿ってしまっているのではな…

即興で書いたものに値段を付けていいのだろうか

ノベルジャムは「2泊3日の短期集中で作った本を216円で売るぞ」というイベントです。 2月14日にこのような記事が出ていました。 New Honkure Posting:NovelJamの本売りについて考えたこと https://t.co/PkZTeQFvbt — 倉下 忠憲 (@rashita2) 2018年2月14日 ど…

エブリスタの裏ノベルジャム2018でふざけた小説を書きました

投稿サイト「エブリスタ」のイベントに「裏ノベルジャム」というのがありまして、 表ノベルジャムの著者も参加OKということだったので、『異世界の出版合宿イベントは「もみ放題」&「もまれまくり」でした』というふざけた小説を出しました。 テーマは「ハ…

シン・ノベルジャム2018体験記

ノベルジャム2018体験記【前編】では主に作品の審査について、 同【後編】では「自分が編集者ならどうするか」ということについて書きましたが、 実は著者としての体験記がまだでした。 というわけで遅ればせながら著者としての体験記、もとい「個人的すぎて…

原稿用紙のルールも守れない人が面白い話を書けるはずがない

タイトルは釣りです(・∀・) あのように言い切ると語弊があります。 正しくは「原稿用紙のルールを守っていない文章を僕が面白いと思うことはほぼほぼない」です。 Twitterの#NovelJamで、「行頭の一字下げ」等のことがちょっと話題になっていました。 私が細…

『その話いつまでしてんだよ』改稿版を書きました

2泊3日の出版創作イベントノベルジャム2018で、『その話いつまでしてんだよ』という短編小説を出版しました。 BCCKS / AMAZON / AUブックパス BOOK☆WALKER / ソニー Reader Store / 楽天ブックス ※価格は216円です。ぜひレビューをお願いします! 上記の商品…

改稿版『その話いつまでしてんだよ』

(表紙=杉浦昭太郎) 更新履歴―― 2018年2月12日(月)初版発行 2018年2月19日(月)改稿版発表 2018年2月20日(火)本文の前に「ご指摘の概要」を追加 2018年2月22日(木)表紙を更新! input passphraseに「最年少で叱られ役の人物の名前」を小文字のロー…

ノベルジャム2018体験記【後編】

2泊3日の出版創作イベントノベルジャム2018に著者枠で参加してきました。 体験記その2です。 その1はこちら↓ moriyamatomohito.hatenablog.com 今回は「終わってから考えた“ノベルジャムにおける編集者”の攻略法」という形で書いていきます。 僕は編集に関し…

ノベルジャム2018体験記【前編】

2泊3日の出版創作イベントノベルジャム2018に著者枠で参加してきました。 体験記その1です。 時系列的には後の話を先に書きます。 合宿最終日、「ほぼ本文のみ」によって審査が行われました。 全体の半数が何らかの賞を受賞している中、自分の作品が何の賞も…

批判からは本当に何も生まれないのだろうか

何かの売り文句に「賛否両論」という表現を使う動機は大きく二つに分かれると考えられます。 ① 「じゃあ自分はどうだろう?」と興味を持たせたい ② ぶっちゃけ批判的な意見が多いのをごまかしたい このうち②は消極的な動機ですが、宣伝担当は魅力を伝えなけ…

【2017年】面白かった本10選

もう2018年も2月ですが、ふと思い出したので振り返っておこうと思います。 甲乙つけられないので読んだ順。 リンク先は旧ブログのレビュー記事です。 // 森見登美彦さん『ペンギン・ハイウェイ』 秋月辰一郎さん『死の同心円 長崎被爆医師の記録』 村田沙耶…

【MHXX】ハッサーンさんを紹介します

僕はモンハンを3あたりからXXまでやっていて、シリーズ累計のプレイ時間はたぶん余裕で300時間を超えているはずです。 人生の2週間以上をモンハンに費やしているわけですね――って言うと逆に短く聞こえますが(・∀・) // MHプレイ動画投稿者のハッサーンさんが…

2泊3日の出版創作イベント 「ノベルジャム2018」に参加します

ダ・ヴィンチニュース(@d_davinci)にNovelJamの記事。3日間の合宿で生まれる小説――創作イベントNoveljam(ノベルジャム)の魅力とは?生み出すのは3000字以上の小説でジャンルは問わない。3日目は生み出した小説を電子書店で販売するところまで行う。#Nove…

!ll nut up fam『np tempo』の感想

チラシを見て思い描いていた通りの雰囲気でした。 デザインに一貫性があります。 ボリュームのあるセリフを高速でやりとりするのが心地よいです。 子役のお二人も大人たちのテンポに余裕でついてきていたので驚きました。 「人間界への扉を開くところ」まで…

グリコ・チョコレイト・パイナップルをカイジ風に考える

「グー」で勝てば3段…… 「チョキ」なら6段…… 「パー」も6段進める、だと……? 馬鹿なっ……!!! 「グー」だけ明らかに格下……! 何の因果でそんな仕打ちを……! だが「グー」を不憫に思っている余裕はない…… 負ければ俺も地獄行き…… 練るんだ……!! 勝つための…

日本コメディ協会『シェイクスピアの何か』の感想

コメディに真面目に取り組もうという雰囲気には好感が持てました。 しかし、残念ながら面白くはありませんでした。 たまたまウケの悪い回だったのかもしれませんが、周囲の笑い声も弱かったように思います。 // ①『最後の夏の夜の夢』 中盤のドタバタが単調…

清水めいりさんの告発に対する竹内忠宜氏の対応について①

竹内忠宜がらみのNAVERまとめ、朝から3件以上削除されてるんスよね…きな臭いッスね pic.twitter.com/oj0XD8odv6 — 箸置き (@chopsticks_oki) 2018年1月19日 ということだったので、今後竹内忠宜氏の発言も削除される可能性があると考え、スクショを残してお…

張り手は禁じ手にしたほうがいい

「横綱が張り手するなんてけしからん」 「けしからんなら禁じ手にすりゃいいじゃん」 という堂々巡りが続いています。 ここで、一人のにわか格闘技ファンとして「張り手という技にはどんな意味があるのか?」考えてみました。 ※全部私見です。 // 「張り手」…

美貴ヲの劇『アベサダ:リローデッド』の感想

美貴ヲの劇は先日の記事でも取り上げさせていただいた劇団です。 moriyamatomohito.hatenablog.com 『月経ファンタスティック』は大変面白かったのですが、率直に言って今回の『アベサダ:リローデッド』はあまり楽しめませんでした。 冒頭のピュアな告白か…

【2017年】面白かった演劇ベスト5

2017年に観た36本の舞台で、個人的ベスト5を組んでみたら以下のようになりました。 ※リンク先は旧ブログのレビュー記事です。 5位 美貴ヲの劇 『月経ファンタスティック』 次回出演美貴ヲの劇『月経ファンタスティック』6月29日(木)~7月2日(日)SPACE 梟門ht…

「RTした人の小説を読みに行く」のは何のため?

Twitterのアカウント名に「@カクヨム」を付けて、最近気づいたことがあります。 それは「#RTした人の小説を読みに行く」というハッシュタグの活発さです。 このタグは読んで字の如く、「このツイートをリツイートしてくれたらあなたの作品を読みにお伺いし…

【告知】演劇の脚本を書きました(2/8~11@池袋)

昨年6月に上演した『人類最後の一人』がきっかけとなって、劇場がプロデュースする公演の脚本を書かせていただきました。 木星劇場プロデュース公演 第3回 『メイジ・イン・ブラック』 私も来年30歳。 どう考えても「少女」じゃない。 でも職業は「魔法少女…

『君たちはどう生きるか』(漫画版)の感想

こんな「お説教するぞ感」丸出しの本が100万部突破だなんて、ぶっちゃけ異常事態ではないでしょうか。 僕は「生き方」が書かれた本を読むのは「無駄な会議」と同じぐらい無駄なことだと思っています。 終わりの時間を決めずに開催される、長い会議、長いミー…